人気の転職サイト(登録無料)

保育士の転職活動の始め方

保育士のみなさん、今の職場に満足していますか?
中には、待遇面や職場の人間関係の不満などを理由に、転職を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、転職をしたいけれども、何から始めてよいのか分からないという人のために、保育士の転職活動の進め方についてお話しします。

保育士の転職活動の流れ

前半は、保育士の転職活動の流れについてご説明します。

 

まずは、なぜ転職したいのかという理由を明確にして下さい。
「なんとなく、今の職場を辞めたいなあ」と考えている人は、もし転職が成功したとしても、転職先でまた同じような不満を感じてしまうでしょう。
さらに、転職したい理由を自分で書き出してみることで、その後の施設選びや面接などがスムーズに進みます。

 

次のステップとしては、保育士の求人を探します。
これについては後述しますが、求人を探す方法としては、主に「ハローワーク」、「保育士専用の転職サイト」、「各保育園のホームページ」、「保育士をしている知人の紹介」などがあります。

 

求人を探し、自分の条件に合った保育園や幼稚園が見つかった後は、直接、採用担当者との面接を行い、採用されれば、転職が成功するという流れになります。

 

保育士の求人の探し方

後半は、求人の探し方に的を絞ってお話します。

 

先ほど、求人の探し方には、「ハローワーク」、「保育士専用の転職サイト」、「各保育園のホームページ」、「保育士をしている知人の紹介」があるとお話しました。
その中でも、特定の保育園への転職を考えている人は、各保育園のホームページや、知人の紹介などから、応募する施設を決めるのがよいでしょう。

 

しかし、実際は、具体的に希望する施設がない方がほとんどだと思います。
そのような方におすすめなのが「保育士の転職サイト」を活用することです。

 

最後に、保育士の転職サイトの特徴をご紹介します。
特徴としては、保育士の求人数が多いために自分の希望に合った求人を見つけやすい、保育士専門のキャリアコンサルタントがサポートしてくれる、面接対策や面接会場までの交通費を負担してくれる、退職交渉をサポートしてくれるなどが挙げられます。

 

転職を考えている方は、是非、転職サイトへの登録をしてみて下さい。
一人で転職活動をするだけでは知り得ない情報を得ることもできますから、利用するかどうかで大きな差がつくでしょう。

 

まとめ

転職活動には、求人先を探すところから採用に至るまでに、3ヵ月程度かかると言われています。
できれば早い内から計画を立てるようにして下さい。

 

また、転職活動には時間も労力もかかります。
現役で保育士をしながら転職活動も同時進行するというのは、現実的に、容易ではないでしょう。
その点を考慮しても、転職サイトは様々な形であなたをサポートしてくれます。
転職を考えたら、転職サイトに登録し、情報収集してみて下さい。