人気の転職サイト(登録無料)

保育士が保育施設を選ぶ時のコツ

「どうしたら失敗せずに転職先の保育園を決められるの?」と、不安に感じている方はいませんか?
一言で保育園といっても、園の方針により特徴が違ったり雰囲気も全く別物だったりするでしょう。
その違いを鑑みず、何となく転職先を選ぶと失敗する可能性があります。
今回は、保育士が保育施設を選ぶ時のコツをご紹介します。

一番重視する点と保育園の特徴

保育園選びの際には、給与、通勤時間、施設形態、休みがきちんととれるか、施設が綺麗か、職場の雰囲気はどうか等、人それぞれ重視する点が違いますよね。
ここで、まずは皆さんが最も重視する点を明確にしてみましょう。
譲れないもの、妥協できないものを考え、優先順位を付けてみることにより求人の比較がしやすくなります。

 

また、施設ごとの傾向や特徴を把握しましょう。
年間行事が盛んな保育園なら、その準備のために残業なども増えてしまいます。
会社などが多い地域にある保育園なら、延長保育などの時間も長くなるでしょう。
病院内の保育園なら、様々な子供たちと接することができます。

 

保育園の特徴と、自分の重視するものをすり合わせてみて求人を探してみましょう。

 

保育園見学を利用する

失敗しない保育園選びには、保育園見学が有用です。

 

保育園見学では、求人やホームページでは知り得ない情報を把握できたり、園長や同僚となる保育士や、担当することになるかもしれない子供たち、また、その保護者がどういう方々なのかを知ることができたりします。
また、自分のやりたいことや経験を、園に直接話して伝えることで自分のアピールもできます。

 

保育園見学をする時には、実際に自分がその保育園で働いている姿を想像して、様々な点をチェックして下さい。
例えば、子供たちの表情、保育園同士のやりとり、施設が働きやすい綺麗な環境になっているかなどを確認するとよいでしょう。

 

保育園見学で聞かれやすい質問に答えられるように準備しておくと上手く乗り切ることができます。
例えば、保育士を目指した理由、なぜ以前の保育園を辞めようと思ったのか、この園を選んだ理由、得意なことや経験などはよく聞かれます。

 

服装などにも十分注意しましょう。
明るい髪、清潔感がない服装、ネイル、きつい香水などは印象が悪くなるので、気を付けて下さい。

 

見学中は、明るい笑顔でしっかりと挨拶をし、「一緒に働きたい!」と思ってもらえるよう、心掛けましょう。

 

まとめ

失敗しない保育園選びのコツは、自分が重視する項目を明確化することと、実際に保育園に足を運び見学させてもらうことです。
そうすることによって、求人やホームページだけでは見えてこない情報も知り得ることができます。
時間と労力をかけて、保育園を選ぶことで失敗するリスクを減らすことができるでしょう。
皆さんの理想に近い保育園と出会えるように頑張って下さい。